外壁塗装は湿気や地震などから家を守るための必要なメンテナンス

綺麗な外壁の家々

外壁塗装はシロアリ対策にもつながる?

外壁塗装を行う業者さん

シロアリは家に大きな被害を及ぼします。
万が一、シロアリが発生した場合には10万円~50万円ほどの費用を払い、駆除をすることにもなるのです。
そういったことを防ぐためにも、シロアリ対策を考えることが大切です。

シロアリが好きな環境とは?

シロアリの皮膚は、薄く乾燥しやすい性質を持っているため、光や風、熱を好みません。
なので、暗くジメジメした場所が好きなのです。
特に湿気の多い場所はシロアリが好んで住処としてしまうので注意した方が良いでしょう。

外壁塗装がシロアリ対策になります

外壁の寿命は、一般的に10年と言われています。
10年を経過すると、劣化が進行して様々なトラブルを招くことにも繋がります。
外壁の補修と防水が外壁塗装の目的となるので、定期的に行わなければ防水機能が失われた家となり、多くの雨が降ることで家の中に水が浸入してしまったり、湿気が多くなりカビが発生しやすい家へと変化してしまうのです。
そして、湿気が多くなることを放置してしまうと、シロアリにとっては最適な環境となるので大変危険です。
きちんと外壁塗装で補修することで防水対策につながり、シロアリが好まない環境に変えることができるので、外壁塗装を施すことがシロアリ対策にも有効となるのです。